前へ
次へ

不動産投資は少額からでも始めることができる

多くの方が不動産投資にはお金がない人はできないと思っていますが、決してそのようなことはありません。
サラリーマンでもこの投資をしている方はいらっしゃいます。
不動産投資は、金融機関から融資を得られやすいので少額資金からでも始めることができるわけです。
不動産を購入資金を銀行から融資をしてもらって購入して、返済は毎月の賃料収入からしていきますので多額の資金は必要ないわけです。
投資用買った不動産を担保にして銀行から融資をしてもらえますので、別に担保を用意する必要はありません。
資産価値があるから融資を受けることができます。
例えばアパート経営をするための建物が資産が価値があると銀行側が判断すれば、その建物の購入資金を融資してもらうことができます。
自分自身に貯蓄がなかったとしても、資産価値がある建物からお金を生み出して返済もその建物から得られた収入から返済することができます。
そうした理由からサラリーマンでも副業として始めることができます。

Page Top